追加工事がかかるケース

・幹線の張替えが必要な場合

・分電盤交換が必要な場合

・現在追いだき用の穴がない浴槽の場合(フルオート・エコオート選択時)

・現在の浴槽に追いだき用に2つの穴がある場合

・現在の給湯設備とEQタンク位置が5m以上離れる場合

・EQ用の基礎を事前に作成する必要がある場合
(通常は工事日当日にエコベースにて基礎を作成します。)

戻る